これが iPhone12 Proのカメラ性能の実力か

先日、4年間使い続けたiPhone7 PlusからiPhone12 Proに買い換えました。
特に性能的に特に不便を感じていなかったのですが、バッテリーがかなりヘタってきたこと、そして何よりフリーランスとして本格的に活動しはじめて何を一新しようと思ったことも買い換えた大きな理由です。

そのiPhone12 Proの使い心地ですが概ね満足していますが、特に気に入ったのがカメラ性能。
タピオカと揶揄されてデザイン的にどう?なんて言われていた三眼ですが、この性能なら満足です。
あ、私はカメラは素人なのであくまで個人の感想です(笑)

私はいつも朝にウォーキングに行くのがモーニングルーティンなのですが、その時に撮ったスナップショットもこんな感じに素敵に撮れます。

超広角カメラを使うと雰囲気ある画像になりますね。それに色合いがなんか鮮やかです。
カメラ素人な私でもなんかそれっぽい写真が撮れちゃいますよ。

中でもナイトモードには驚きました。

結構真っ暗の状況で撮影したのにこの感度で撮れるとは。
ナイトモードおそるべし。

私は一応SONY α6400という一眼カメラを持ってます。
それに比べるとさすがに一眼の方が良い気がしますが、気軽に持ち歩けるスマホでこのレベルの画像が気軽に撮れるのは素直に素晴らしいと思います。

たまに仕事の撮影で一眼持って行くことがありますが、簡単なものならiPhone12 Proでも十分に使えそうですね。
写真撮るのが楽しくなってきました。α6400も最近では埃かぶってるし、ちゃんと写真を撮ってみようかなと思っています。

PAGE TOP